特定非営利活動法人 みのぶジュニアコーラス



発足          平成8年  身延町総合文化会館の開館を機に提案、任意団体として活動をはじめる。

NPO法人成立日    平成14年10月7日(認証)

代表          理事長 山本晴美

事務所         〒409-2412 山梨県南巨摩郡身延町角打95
                   電話・FAX  0556-62-3360
                   e-mail harurin@m7.dion.ne.jp

組織・構成員      2009年度合唱メンバー36名
            理事会構成員(理事・事務局)  8名
            正会員  
            賛助会員

設立主旨
 文化的な活動に触れ合う機会の少なかった身延の地にあって「みのぶジュニアコーラス」は平成8年10月、身延 町総合文化会館を機に発足しました。
 小中学生14名でスタートし、歌が好きな子どもたちが年齢・学校の枠を越えて集い現在は小学生から高校生まで の子どもたちとその家族で活動しています。
 地域の中で縦社会の崩壊が叫ばれる現在、年齢の違う子どもたちが集い、一つの活動を続けていく場は大切です。 さらに不安定な心の成長期に、豊かな感性を育むことは重要なことと考えられます。
 子どもたちの笑顔・歌声・笑い声は平和の象徴です。「子どもたちのうた声響く 平和で元気な町づくり」を目標 に音楽活動を通して、心身共に健康で感謝の気持ち、感動のもてる心、自らが「生きるちから」を感じ取る豊かな 感性を育むことを目指しています。
 地域の合唱団としてだけでなく、文化の発進地として活動をしやすい環境を整えるために法人化を目指すことにな りました。
 広い視野をもって活動をすること、また子どもたち自身が自主的、創造的な文化活動を行うための受け皿となる  ため、地域文化活性化のために意を同じくする人たち及び行政と共に取り組むことが大事なことと考えます。
 子どもたちの健全育成と地域文化芸術の振興に寄与する事を目的として、子どもたちのうた声が響きわたる平和な 日々がいつまでも続くことを願い、特定非営利活動法人みのぶジュニアコーラスを設立しました。

目的
 活動はうたう技術向上だけを目的とせず、「平和の大切さ・命の尊さ・心のやすらぎ・自然の大切さ」をテーマと し、音楽活動を通じた心象表現に取り組み、さらに音楽ボランティアとして、私たちが出来ることを見つける事、「感動」「生きるちから」を探すこと、地域や人を元気に笑顔にすることを目指します。

活動内容
・合唱、ミュージカルの練習会。月2〜4回。
 曲のジャンルは問わず平和・心・愛・自然をテーマとした合唱と自己表現・創作の場として、ミュージカルにも取 り組みます。

・演奏会の開催
 定期演奏会の他いろいろな発表の場をいただく事によって演奏経験をつみながら人との出会いやマナー、年齢や学 校を越えた触れ合いを大切にします。
 演奏会は活動の発表の場としてありますが、それ以上に舞台を創り上げてゆく過程を大切にします。

・音楽ボランティアとして自分たちの出来ることを見つけ、そこでの経験が学びにつながっていく事を大切にしま  す。